読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

変の前に安土城をふりかえる

見物 シガ

ハロー、みなさま!今年のNHK大河ドラマ『軍師かもべ・・・じゃなくて『軍師官兵衛』、見てますかー?
なじみの地名がでてくるのがうれしくて、わたしはだいたい1年おきの西日本編をチェックしています。(前回は『平清盛』・・・)

次回『官兵衛』は「本能寺の変」。
本能寺の変といえば、明智光秀が織田信長を本能寺でGJ下克上した、今やWikipedia先生も英語で教えてくれるほどの超有名事件。
幼かりしころは、謀反・・・裏切り・・・光秀けしからん!と思っていましたが、長じて宮仕えする身となった今は、あー・・・あんなエキセントリックな上司に仕えるなんて、常識人の明智くんカワイソス・・・ひるがえって、おれにGJする度胸と行動力があるのだろうか・・・と同情と羨望を禁じえません。

さて。去年の冬、織田信長の居城・近江国は安土城に行ってきたので、石段をのぼりつづけた思い出を、「本能寺の変」の前に鋭意ふりかえりたいと思います。

安土は琵琶湖の東岸に位置する町で、JR京都駅から普通電車で45~50分ぐらい。

f:id:kamokamokamo:20150329162852j:plain
正直者には左手の山の上に安土城が見えるハズ・・・

在りし日に栄えし安土城下も、ぶっちゃけ今や田舎町です。

駅から歩いて20分ほどで、安土城址の麓に到着。

f:id:kamokamokamo:20150329162911j:plain f:id:kamokamokamo:20150329162928j:plain

大手道、のぼるでー。

f:id:kamokamokamo:20150329162942j:plain
正直者には正面に安土城が(以下略

ひっ、ひっ、ふ~っ。ひっ、ひっ、ふ~っ。
ひっ、ひっ、ふ~っ。ひっ、ひっ、ふ~っ。(©つば九郎先生

f:id:kamokamokamo:20150329162958j:plain f:id:kamokamokamo:20150329163031j:plain
おわらない石段と石段に使われた石仏
f:id:kamokamokamo:20150329163051j:plain
とおりすがりのナゾのキノコ

ふりかえって安土の町をのぞむ。(まだまだ序の口。)

f:id:kamokamokamo:20150329163112j:plain

「殿~~~!一大事でござる~~~!(ぜぇぜぇ」 疲れのあまり、突然、織田信長家臣団ごっこをはじめるかもべえ。
・・・ここから天主まで駆け上がることを想像すると、戦国時代の人人はきわめて健脚ですねー・・・

一路、安土城址を目指したいところですが、寄り道して摠見寺跡へ。
摠見寺は安土城築城の際に創建されたお寺。現在の摠見寺は本堂を大手道沿いに構えていますが、もともとあった場所に重要文化財の三重塔があるのです。

f:id:kamokamokamo:20150329163120j:plain f:id:kamokamokamo:20150329163136j:plain
まだまだ石段・・・

f:id:kamokamokamo:20150329163153j:plain f:id:kamokamokamo:20150329163220j:plain
じゃーん、三重塔。鬼瓦かわゆ。

摠見寺跡からは、ラムサール条約に登録されている西の湖と葦原が見えます。

f:id:kamokamokamo:20150329163302j:plain

摠見寺仁王門への道は通行止め。Uターンして、今度こそ安土城址にむかいます。

f:id:kamokamokamo:20150329163343j:plain f:id:kamokamokamo:20150329163415j:plain
どう見ても石段・・・

見返しても見返しても石段の写真しか出てこないヨ・・・さすがは山城!

ひたすらに石段をのぼって、ようやく安土城天主跡に到着。
ヽ(*´д`*)ノ ひっひっふ~♪

f:id:kamokamokamo:20150329163632j:plain
この場所に六階建ての天主閣があったもよう・・・思ったよりも床面積はせまい。
f:id:kamokamokamo:20150329163643j:plain f:id:kamokamokamo:20150329163659j:plain

以前は見学可能な箇所がもっとたくさんあったようなのですが、入山料(500円)をとるようになってからお手入れがすすんだところしか見れなくなったみたい。
ちょっと残念ですが、城めぐりというより山のぼり。フィールドアスレチックみたいな楽しさがあります。
ぜひまた行きたい!

 

下山後は安土城考古博物館で、信長ネギののった大うつけうどん(近江牛4倍)で、はらごしらえ。

f:id:kamokamokamo:20150329163716j:plain f:id:kamokamokamo:20150329163735j:plain

ん?信長はたしか“尾張の大うつけ”じゃなかったっけ?・・・そして、信長ネギ・・・?
・・・安土の町はどんだけ信長推しなの・・・!