読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

蓮と熱気球。

見物 シガ
 ある日の事でございます。御釈迦様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。極楽は丁度朝なのでございましょう。
 やがて御釈迦様はその池のふちに御佇みになって、水の面を蔽っている蓮の葉の間から、ふと下の容子を御覧になりました。この極楽の蓮池の下は、丁度地獄の底に当って居りますから、水晶のような水を透き徹して、三途の河や針の山の景色が、丁度覗き眼鏡を見るように、はっきりと見えるのでございます。
(芥川龍之介『蜘蛛の糸』)

うつくしい蓮の花花が馥郁とさきほこっているその水底に地獄を幻視するあたり、芥川龍之介の異様な想像力があらわれていて・・・大好きです!o(>ω<)o

琵琶湖の湖南エリア、草津市の烏丸半島にはハスの群生地があります。
ハスの見頃は7月下旬~8月中旬、花が開くのは朝早くから昼頃までということなので、ぽつぽつ雨がおちるなか、早起きして行ってきました。

f:id:kamokamokamo:20150323003049j:plain

JR草津駅から車で20分。朝4時半起きしてねむねむのかもべえの目前に、これまで見たことのない量のハスが!

f:id:kamokamokamo:20150323003057j:plain
お・・・
f:id:kamokamokamo:20150323003110j:plain f:id:kamokamokamo:20150323003119j:plain
おお・・・
f:id:kamokamokamo:20150323003206j:plain
おおお・・・・・
(このウキクサ・・・あいがも放ちたい・・・!)

うっひょー、ちょーハスハスしてる!ハスハスしてるよー!(((o(☆ω☆)o)))

f:id:kamokamokamo:20150323003220j:plain

f:id:kamokamokamo:20150323003228j:plain f:id:kamokamokamo:20150323003247j:plain
はえぎわもよいね。

興奮をおさめるべく水面をながめてみましたが、煩悩もえさかるかもべえには湖底の地獄は見えませんでした。
まあ、「人生は地獄よりも地獄的である(『侏儒の言葉』)」・・・この世自体が地獄みたいなものですけどね・・・・・!(言うとれ。)

見渡す限り一面のハス原は、甲子園球場約3個分(13ヘクタール)。おなかいっぱいハスを堪能できます。

f:id:kamokamokamo:20150323003302j:plain

 

ついでに、琵琶湖博物館前で開催されていた熱気球搭乗イベントに。こちらもハスの開花時期にあわせて毎年開催されているみたい。

f:id:kamokamokamo:20150323003311j:plain

高いところでは、お約束の「見ろ!人がゴミのようだ!」をつい。

f:id:kamokamokamo:20150323003321j:plain f:id:kamokamokamo:20150323003338j:plain
・・・しかし、こわくて真下を直視できない・・・(-ω-)