K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

ハイデルベルクの酒樽より大きくなくてはならない

タイフーンが近づいているせいで、イマイチ本調子ではない週末。

ハイデルベルクに行くかもーなお話を聞いて、そいえば、一昔前に新婚旅行で寄ったなー・・・(*-ω-*) ほわわん・・・ということを思い出しましたよ。
(10年前・・・はて、何年前のことだろう・・・ σ(*-ω-*)?)

f:id:kamokamokamo:20150322152734j:plain
昔すぎてもはやよく覚えていないが・・・

わがツマ、かえるさんの大好きなシューマンの歌曲『詩人の恋』のなかに「Die alten, bösen Lieder 昔の嫌な歌」という歌があります。その歌詞に「Der Sarg muß sein noch größer, Wie's Heidelberger Faß 棺桶はハイデルベルクの酒樽より大きくなくてはならない」なるくだりがあり、ハイデルベルクにはその酒樽を見に行ったのでした。
(ハイネの詩はこのあたりを参照。
 失恋の歌ゆえ新婚旅行にふさわしいテーマに思えませんが、しかし、シューマン自体もこの歌をクララシューマンとの結婚前に書いたんだよねー。)

酒樽はハイデルベルク城の中にあり。ハイ、世界一の大樽どーん!

f:id:kamokamokamo:20150322152805j:plain f:id:kamokamokamo:20150322152833j:plain
大きさはヒトの残像と比較してください。

この大きさの棺桶を大きいとみるか、意外と小さいとみるかは人それぞれ・・・・・

大樽の前にはたしか樽番の人形があって、名前はペルケオ。水の代わりにワインを飲むほどワインスキーな人物で、年老いて病気になった際、医者にワインを止められて水を飲んだら亡くなってしまったという伝説(笑)の持ち主とか。

f:id:kamokamokamo:20150322152906j:plain f:id:kamokamokamo:20150322152928j:plain
小樽もあるよ

その他のなんやかんやの見所は、おまけ写真をご参照。(省略)
「哲学者の道」は、お城を見た後ではなく、お城を見る前におさんぽするとよいよ。

お城の帰りに、アルコール度数33%のビールをいただいて帰りましたー。

f:id:kamokamokamo:20150322153005j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153040j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153102j:plain
薬酒っぽいのでオヌヌメはしない (-ω-)/■


(おまけ1)お城のもよう

f:id:kamokamokamo:20150322153206j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153216j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153230j:plain
f:id:kamokamokamo:20150322153240j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153251j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153301j:plain
f:id:kamokamokamo:20150322153312j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153323j:plain

(おまけ2)哲学者の道

f:id:kamokamokamo:20150322153333j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153346j:plain
f:id:kamokamokamo:20150322153355j:plain
f:id:kamokamokamo:20150322153406j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153417j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153426j:plain

(おまけ3)橋まわり

f:id:kamokamokamo:20150322153436j:plain
f:id:kamokamokamo:20150322153448j:plain f:id:kamokamokamo:20150322153500j:plain