読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

♪あんたがたどこさ

あらためまして、あけましておめでとうございます。

年初めなので去年の総括やら新年の抱負なぞ意気揚々とつぶやきたいところなのですが、去年のことは忘年会で忘れたのと新年のことはまだ考えたくない刹那主義モード・・・(むしろ加齢?)
人生これだるだるなかもべえですが、2015ねんもどうぞよろしくお願いします!

f:id:kamokamokamo:20150314231613j:plain

ふゆやすみは西方への里帰りついでに、会社の先輩のご実家にいざなわれ、九州横断してきました。(まずは1日め。)

♪あんたがたどこさ ひごさ ひごどこさ くまもとさ
 くまもとどこさ せんばさ
♪~(´∀`*)

旅のはじまりは熊本。
同行の城スキー・かえるさんの目的は当然「熊本城」。豊臣秀吉の子飼いの家臣・加藤清正が築城した城の一つです。

♪せんばやまには たぬきがおってさ
 それをりょうしがてっぽうでうってさ
 にてさ やいてさ くってさ
♪~(´∀`*)

かえるさん「煮て焼いて食べるだなんて、タヌキにはよっぽどアクがあるのかね~」
どうなんでしょうね~?

 

メインディッシュ(タヌキ・・・じゃなくて城)はあとにとっておくことにして、まずは水前寺公園へむかいます。

f:id:kamokamokamo:20150314231624j:plain
街のいたるところに目が笑っていない黒皮のケモノあり (タヌキ?)

水前寺公園は正しくは水前寺成趣園といい、阿蘇山の伏流水をたたえた池のまわりをめぐる回遊式庭園。元首相の細川護煕さんのご先祖がつくった、藩主パネェ感をそこそこ満喫できるお庭です。

f:id:kamokamokamo:20150314231634j:plain

富士山を中心に東海道五十三次を表現してるそうな。

f:id:kamokamokamo:20150314231646j:plain
作っちゃった
f:id:kamokamokamo:20150314231654j:plain f:id:kamokamokamo:20150314231736j:plain
f:id:kamokamokamo:20150314231756j:plain
富・士・山

緑の芝生の時期にはまた雰囲気が変わりそうですね。

f:id:kamokamokamo:20150314231818j:plain
f:id:kamokamokamo:20150314231832j:plain f:id:kamokamokamo:20150314231846j:plain

熊本猫「また来い」
f:id:kamokamokamo:20150314231857j:plain
気が向いたらな!

 

さて、メインディシュのタヌ・・・熊本城です。

f:id:kamokamokamo:20150314231908j:plain

熊本城は現在も復元工事中で、2017年までに第二期復元整備計画が完了する予定。
そして、在りし日の姿になるまで一口城主なる寄付を募集中です。城主になると熊本市が管理する16の有料施設へ無料で入園できる特典もあるようですので、お近くにお住いの方はどうぞ〜。

f:id:kamokamokamo:20150314231917j:plain
加藤清正公「うむ」

おおお、石垣!

f:id:kamokamokamo:20150314231926j:plain f:id:kamokamokamo:20150314231943j:plain
f:id:kamokamokamo:20150314232004j:plain
f:id:kamokamokamo:20150314232020j:plain f:id:kamokamokamo:20150314232040j:plain
f:id:kamokamokamo:20150314232059j:plain

いいねえいいねえ。
城スキーではないかもべえですら(えっ?)、キュンキュンときめく石垣ですぞ。

f:id:kamokamokamo:20150314232116j:plain f:id:kamokamokamo:20150314232139j:plain
かえるさん「来るなら来い!」(誰向け?)
f:id:kamokamokamo:20150314232202j:plain

この角がピンと立ったところを見ると、生きのいいお刺身を思い出しますね! (じゅるり)

f:id:kamokamokamo:20150314232216j:plain
右から宇土櫓、大天守、小天守

加藤清正は賤ヶ岳の七本槍の一人であり、朝鮮出兵の虎狩りでも知られる勇猛な武将。一方、土木工事の天才で、一揆や戦乱で荒廃していた肥後の地を治水灌漑し、農産物の生産量を増大させる・・・などの善政を行ったとか。おかげで、熊本の人々は加藤清正のことを「清正公(せいしょこ)さん」と呼んで、現在でも慕っているようです。
通りすがりのおじさま曰く「現代なら、一流のゼネコン・・・S水建設ならぬ加藤建設だね!」・・・・・たしかに!

f:id:kamokamokamo:20150314232228j:plain
城の中で遭遇した熊本城おもてなし武将隊

熊本城は立派なお城でした。のんびりおさんぽしていて、まだ回りきれていないところもあるので、また行ってみたいです。

2日めは阿蘇、3日めは先輩&同僚と合流して中津めぐり。
つづきはのちほど。

 

f:id:kamokamokamo:20150314232239j:plain
夜ごはんに、タヌ・・・じゃなくて馬刺!