読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

幻の伏見城?現地説明会に行ってきた

見物 キョート

つゆですね〜。
なんとなく苛苛鬱鬱する気分転換に、頭の上のトイプードル1匹分を刈り込んでもらい(=毛量が多いので、梅雨時耐えかねて断髪)、さらについでの気分転換に近所の遺跡の発掘現場に行ってきました。というのも、つい最近、豊臣秀吉が築いた伏見城(指月城)の遺構が発掘されたそうなのです。

ちなみに、現在、伏見桃山城運動公園にあるお城は、もとは今はなき伏見桃山城キャッスルランド内に建てられた模擬天守。実在したとされる伏見城(指月城・木幡城)とは、場所も形も別のもの。

f:id:kamokamokamo:20150620181052j:plain
「じゃんじゃん、掘り出すわよ」いい感じの土山

ところは京都・伏見の観月橋団地 KANGETSUKYO DANCHI

f:id:kamokamokamo:20150621094413j:plain

マンションを建てるのに伴って発掘調査をしていたら、何やら見つかったみたい。さすがは掘ればなにかが見つかるお土地柄。

現地説明会があるらしいというニュースを見て足を運んでみると・・・すでに好事家たちが行列をなしていました。
ぷらっと行ってぷらっと見られると思っていたわがはいの考えが甘かったよ・・・・・

f:id:kamokamokamo:20150620181015j:plain f:id:kamokamokamo:20150620181046j:plain

それでも回転ははやく、30分ぐらい待ったのち・・・じゃーん。

f:id:kamokamokamo:20150620181029j:plain

南北にのびるお堀と穴太積みの石垣。それに出土した金箔瓦を見学できました。
瓦の中には桐紋の入った瓦のかけらも見つかって、「(皇室はじめ足利氏、豊臣秀吉が使っていた)五七桐か(庶民も使っていた)五三桐かはよくわからないけど・・・たぶん五七桐だと思う!」とのこと。(へぇー (・ω・))

f:id:kamokamokamo:20150620181100j:plain
瓦についた赤色のものは金箔貼り用の漆

帰り道、「まあでも、そんなに古くはないよね」「せいぜい400年前ぐらいだもんね」と言いあう。
・・・タイムスケールがおかしい。