読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

鳥居と動物と秦氏

だいぶ秋めいてきてよい天気なので、先週にひきつづき、今週もかもさんぽ。
夜ごと夜ごと燻製の練習にあけくれてぽっちゃりしてきた*1ので、歩いてカロリー消費大作戦です。

f:id:kamokamokamo:20150912215612j:plain

ひきつづき蹴上〜岡崎あたりにあそびにいってきました。

水路閣あたりをさすらっていたときに、目に止まった特別公開の看板、南禅寺大寧軒。ふだんは未公開の庭園ですが、めずらしいものがあると聞きましてな・・・・・

f:id:kamokamokamo:20150912215916j:plain
池泉回遊式庭園〜(めずらしいものは既に見えてますヨ〜)
f:id:kamokamokamo:20150912215956j:plain
しろいサルスベリ
f:id:kamokamokamo:20150912215943j:plain f:id:kamokamokamo:20150912215951j:plain
琵琶湖疏水の水が湧き出ております

ググッとよりまして・・・ハイ、三柱鳥居!

f:id:kamokamokamo:20150912215930j:plain

こちら太秦の蚕ノ社にある三柱鳥居を模したものとのこと。

* * *

そうそう・・・あれはちょうど去年の今ごろのことじゃった・・・・・
日夜「珍スポット研究」に勤しんでいたかえるさんに連れられて、木嶋坐天照御魂神社このしまにますあまてるみたまじんじゃにおまいりにいったのじゃよ・・・・・
(フォワフォワフォワフォワフォワ~~♪ ※ 思い出している音)

木嶋神社はその昔渡来人の秦氏が創建したと伝えられるお社で、秦氏が養蚕・機織・染色の技術をもっていたことに由来して“蚕ノ社”とよばれています。

お社には元糺の森*2、元糺の池(枯れ池)があり、池の真ん中に三柱鳥居・・・・・

f:id:kamokamokamo:20150912220011j:plain

説明書によると、「全国唯一の鳥居*3」であり、「中央の組石はご祭神の神座であり宇宙の中心を表し四方より拝することができるよう建立されている」とか。
「一説には景教の遺物」とも『宗像教授伝奇考』では三つの門のうち、“一つの門は死に至り、一つの門は黄泉に至り、一つの門は不死に至る”とも言われていますが(笑 (^_^;))、ともあれ由来は明らかではないふしぎな鳥居のようです。

↓ 伝奇スキーにオヌヌメ!

宗像教授伝奇考 3 (ビッグコミックススペシャル)

宗像教授伝奇考 3 (ビッグコミックススペシャル)

 

蚕ノ社のご近所には、秦氏ゆかりの広隆寺(蚕ノ社の真西)や・・・

f:id:kamokamokamo:20150912220359j:plain

秦氏一族が埋葬されているとされている天塚古墳もあります。

f:id:kamokamokamo:20150912220434j:plain
人気がなく、なんとなくこわい・・・

同じく秦氏の墓である蛇塚古墳も行ってみたい!

* * *

(フォワフォワフォワフォワフォワ~~♪ ※ 現在に帰っている音)
・・・Σ(゚д゚)ハッ!意識がとおのいておったわ・・・・・

そして、岡崎の京都市動物園もおさんぽ。

f:id:kamokamokamo:20150912215859j:plain
f:id:kamokamokamo:20150912215800j:plain f:id:kamokamokamo:20150912215841j:plain
f:id:kamokamokamo:20150913145509j:plain
オリが写り込んでオリ入り動物の写真をとるのがムズイ。
いっそオリがなければ・・・
f:id:kamokamokamo:20150912215733j:plain
「逃げてまうがな!」

ひさびさの動物園もいいね。(あ、秦氏と関係ない。)

*1:あと、塩分の取りすぎが心配。

*2:その名のとおり、下鴨神社の糺の森以前は、こちらが糺の森だったらしい。

*3:Wikipedia先生によると他にもあるもよう。