K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

たのしみのスーパーフラット・コレクション

午後から雨・・・春の嵐になるとのニュースの中、ふらっとヨコハマまでおさんぽ。横浜美術館の『村上隆のスーパーフラット・コレクション』展。(スーパーフラットだけにふらっ・・・( ゚∀゚)・∵.グハッ!!)

f:id:kamokamokamo:20160220223252j:plain

個人コレクションの一部を展示した展覧会で「蕭白、魯山人からキーファーまで」と題されているとおり、古くから現代まで村上隆の蒐集した物もの約1,100点が開陳されています。

f:id:kamokamokamo:20160220223556j:plain

 

さて、わたしの一番のおめあては奈良美智の作品たち。

f:id:kamokamokamo:20160220223306j:plain

会場のエスカレータを上がると目に入るのは、奈良美智+graf の "California Orange Covered Wagon"。ワゴンのオレンジ屋根には、カリフォルニア・グリズリーのモチーフ。
ワゴンの中では奈良さん選曲の音楽がかかっていて、これにゆられてゴトゴトとどこかに旅に出かけられそう。

f:id:kamokamokamo:20160220223311j:plain f:id:kamokamokamo:20160220223842j:plain
窓越しにドローイングルームをパチリ。
(あ。こちらも五百羅漢図展と同じく、展示風景の撮影OKです)
f:id:kamokamokamo:20160220223746j:plain

 

f:id:kamokamokamo:20160220223428j:plain

オブジェもいろいろ。トーキョーに住んでいたころ、ギャラリーに見に行ったセラミックワークスもあって

f:id:kamokamokamo:20160220223344j:plain
f:id:kamokamokamo:20160220223411j:plain
f:id:kamokamokamo:20160220223818j:plain

なつかしい・・・というより、おひさしぶり、という気持ち。
この親密な感じが自然とわきおこってくるのが、奈良さんの作品が好きな理由のひとつかも。

f:id:kamokamokamo:20160220223438j:plain

お目目の中の・・・・・

f:id:kamokamokamo:20160220223353j:plain

きらきら星星。
たたずんで、しゃがみこんで、ずっとずっと見つめていたい愛らしさ。よい。

 

これだけでも十分に満ち足りたのですが・・・その他もバラエティに富んだ物ものが山のようにありまして。なかでもかわいらしい、愛嬌があるものに心ひかれます。

f:id:kamokamokamo:20160220223324j:plain
狛犬さんたち
f:id:kamokamokamo:20160220223851j:plain
ちっちゃいエレベーター

 

f:id:kamokamokamo:20160220223632j:plain
蕭白もの
f:id:kamokamokamo:20160220223641j:plain
傾いた家
f:id:kamokamokamo:20160220223653j:plain f:id:kamokamokamo:20160220223719j:plain
スリップウェア と 魯山人もの
f:id:kamokamokamo:20160220223649j:plain
f:id:kamokamokamo:20160220223728j:plain f:id:kamokamokamo:20160220223734j:plain

 

f:id:kamokamokamo:20160220223323j:plain f:id:kamokamokamo:20160220223800j:plain
真珠工場のインスタレーション
f:id:kamokamokamo:20160220223447j:plain f:id:kamokamokamo:20160220223502j:plain

f:id:kamokamokamo:20160220223419j:plain
ケロケロ
f:id:kamokamokamo:20160220223512j:plain
にゃーん(こちら写真じゃないんだよー)
f:id:kamokamokamo:20160220223520j:plain

 

会場外のエントランスホール、グランドギャラリーにも大型の作品が展示されています。

f:id:kamokamokamo:20160220223612j:plain

いやー、なかなか。これだけの大型作品を収蔵できるのがすごいねえ(月並み。

f:id:kamokamokamo:20160220223930j:plain f:id:kamokamokamo:20160220223830j:plain

村上隆から「芸術とは何か?」との問いかけもあります。

まず、、、、芸術はなんで高額で取引されるのか?
それから、、、、古いものはなぜ、高額になってゆくのか?
古くて、かつ、芸術的に高い価値の持つものとは何か?
有名な名物の古いものと、無名のものとの間にある差とは何か?
芸術における良し悪しとは何に起因しているのか?
価値に個人的な思い入れは関係あるのか?
(略)

たしかに「価値ってなんだろう?」「あなたがよいと思うものと、わたしがよいと思うもののちがいはなんだろう?」「それにお金を払うってどういうことだろう?」って、不思議なのだが。

f:id:kamokamokamo:20160220223905j:plain f:id:kamokamokamo:20160220223931j:plain
f:id:kamokamokamo:20160220223945j:plain

まったく咀嚼しきれず・・・咀嚼する気もなく・・・ぐるぐると何度も会場内をめぐったのでした。

f:id:kamokamokamo:20160220223813j:plain

めぐるたびに新しい発見があって、単純にたのしい。

 

<参考>『村上隆の五百羅漢図』展もまだまだやってるよ