読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

里帰り。

日日

f:id:kamokamokamo:20160311073630j:plain

おうちの用事でお正月ぶりの帰省。
本来ならばこちらが肩もみなどをさせていただかねば・・・なのだが、先週土曜日からのひどい肩こりを、母上にもみほぐしてもらう。

f:id:kamokamokamo:20160310193534j:plain

ヒマな時間は特に何をするわけでもなく、ぷらぷらと近所をおさんぽ。
寒くなるかなーと思って、つい冬の服装で帰ってきましたが、よい天気です。

こどものころにあそんだ道を歩いていると、人もいなくなりつつあるし、なんということのない田舎の町なのだけど、この土地の空気や食べ物で子どものころ育ったのがわたしなのだなー、ということをぼんやりと考えるなど。

f:id:kamokamokamo:20160311073712j:plain f:id:kamokamokamo:20160311073740j:plain

今回は、なつかしの元わたしの部屋・現父上の部屋でやすんだのですが、枕元に飾られている家族の写真に、今も昔も、わたしも含め小さきものたちを大事に思っていてくれているのだなあ、としみじみする。

小さきものといえば、同じく帰省してきたちびちゃんたちとあそんで、

をかしげなるちごの、あからさまにいだきて遊ばしうつくしむほどに、かいつきて寝たる、いとらうたし。

という気持ち。いやされる・・・

f:id:kamokamokamo:20160311073831j:plain

自分の来し方行く末やら家族のことやらに、思いを馳せた里帰りでした。