読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

犬島の思い出。

見物 オカヤマ

柳幸典の展覧会を見て犬島に行きたくなったので、思い出をふりかえるのじゃよ・・・・・
(フォワフォワフォワフォワフォワ~~♪ ※ 思い出している音)

 

f:id:kamokamokamo:20161224190152j:plain

犬島は瀬戸内海は岡山県にある小島。
桃太郎伝説とゆかりがある島で、桃太郎におともした犬が鬼退治のほうびにもらったのが犬島・・・とも言われています。
明治期には銅の精錬所が建造されましたが、銅価格の暴落とともに第一次世界大戦直後に操業停止。その後、福武財団が精錬所を買収し、柳幸典と三分一博志の犬島精錬所美術館を中心に犬島アートプロジェクトが展開されています。

2010年からは瀬戸内国際芸術祭が開かれ、今年は3回めの開催でしたが・・・行けなかったなあ・・・・・(´・ω・`) しょんぼり。

2010年の犬島

1回めの瀬戸内国際芸術祭。かえるさんと同居しにキョートにもどってきて、ヒマしゅふをしていたときのこと。
台風一過、晴天にめぐまれて、宇野港から直島、豊島、犬島あたりをおさんぽ。

犬島へのアクセスは、宝伝港からの便か、直島〜豊島〜犬島の便。
岡山駅〜宝伝港間のアクセスが宇野港ほどよくないので、宝伝港便は選択しづらいのですが、一方、豊島経由の便も本数が少ない。いずれにせよ、なかなか行きづらいところにあるので、時刻表をながめて、繁忙期はお早めの行動をオススメします。

f:id:kamokamokamo:20161224190228j:plain

犬島精錬所は、近代化産業遺産33のストーリー30「地域と様々な関わりを持ちながら我が国の銅生産を支えた瀬戸内の銅山の歩みを物語る近代化産業遺産群」に指定されている。
煙突とカラミ煉瓦の建物は廃墟感があって、かっこいい。

f:id:kamokamokamo:20161224190307j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224190339j:plain

柳幸典の作品「ヒーロー乾電池」は、三島由紀夫の『太陽と鉄』を下敷きに、イカロス・セル、ソーラー・ロック、イカロス・タワー等の6つのパーツからなる。作品には、三島の松濤の家の廃材が組み込まれている。何のメタファーか何の・・・・
晴天のイカロス・セルは、まっすぐ進めばそのまま青空の崖に落ちるかのようで、おもしろかった。

f:id:kamokamokamo:20161224190424j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224190512j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224190541j:plain

精錬所の遺構たちも雰囲気がある。

f:id:kamokamokamo:20161224190634j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224190703j:plain

松は遷移がすすんでないところに生えるものだけれど、撹乱からそんなに時間が経っていないのだな(あるいは、鉱毒の影響?)とわずか100年弱の時を思う。

f:id:kamokamokamo:20161224190740j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224190759j:plain

f:id:kamokamokamo:20161224190837j:plain

f:id:kamokamokamo:20161224230413j:plain

2013年の犬島

2回めの瀬戸内国際芸術祭。
高松港から男木島、女木島、犬島、豊島あたりをおさんぽ。

雨の中の犬島もしっとりしていて、よかった。
ぬれそぼりながら、前回の記憶をたどり(おどろきはないけれど)、人気の少ない精錬所を堪能。

f:id:kamokamokamo:20161224191051j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224191252j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224191354j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224191510j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224191627j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224191738j:plain

廃墟の中の廃屋、利用しているとも解体しているとも。
洒落だと思っているからたのしんでいるけど、正面で受けとめると怖い。

f:id:kamokamokamo:20161224191851j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224191951j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224192040j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224192206j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224192256j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224192403j:plain

前回こんなの見たかな?と思ったのが、花崗岩採掘跡の池と発電所跡。

f:id:kamokamokamo:20161224210353j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224192504j:plain

今は人口100人にも満たない島だけど、往時はどんな島だったのだろう。

f:id:kamokamokamo:20161224192618j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224192746j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224192951j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224193053j:plain
f:id:kamokamokamo:20161224193140j:plain

f:id:kamokamokamo:20161224193317j:plain

 

犬より猫を多く見かける犬島。またそのうちに。

f:id:kamokamokamo:20161224210552j:plain