K A M O M A I L

ネコに煮干しをあげてください。

CONTACT つなぐ・むすぶ世界と日本のアート

連れられて短歌のシンポジウムに行く。 過去のことを考え、よりよい未来が到来するようなことばのかたまりをつむぐ。 ひさびさに頭をつかって、ただいまはねむい。 たちのぼり南のはてに雲はあれど照る日くまなきころの虚(藤原定家)

立秋をすぎて、お盆やすみのおさんぽに。 世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦

生い茂る庭、ネコ氏、定点観察。

堂島リバービエンナーレ シネマの芸術学 - 東方に導かれて -

梅雨明け、レインボー。 シェイクスピア劇を本を片手にながめる。

国民の権利であり義務をはたしたのちの、ごほうび。

無為に過ごす。無為無為。

帰省ついでに、母につれられて、尾道へとおさんぽ。

おそい梅雨入りのち、水無月、もぐもぐ。

塩田千春展:魂がふるえるとおりすがりの、森美術館にて

定点観察 ぼちぼち旅立ち

ひとりだしどこか行こうかな・・・という気持ちと、つかれてるし、おうちでのんびりしようかな・・・という気持ちがせめぎあっていたが おうちにいてもウダウダしちゃうだけだしなーと思い立って、百万遍界隈まで。 タイムライン 時間に触れるためのいくつか…

友人たちとお子たちとおさんぽに。 八幡は男山のぼり(こもれびルート)。 展望台からのながめ 前日雨だったので、 どうなることかと心配していましたがお子たちの活発さのおかげで、なかなかよいペースのおさんぽでした。 石清水八幡宮 茅の輪くぐり またあ…

天候がすぐれず、入梅?と思ったが、まだのもよう。この週末はおさんぽせず。

ネコ氏とは緊張関係にある。 しかし、歩み寄りもある。

ひさびさのともだちと奈良あそび。

今週も朝のおさんぽ、嵯峨野まわり。 日本三沢の一つ 広沢池 広沢池の周りには田園が広がっていて、田植え前に水をたたえた水田がよい。 ん、古墳?古墳ありそう・・・古墳っぽい

早起きして、朝のおさんぽ。 よい天気。 伏見桃山城運動公園

朝のおさんぽ、京都府立植物園まで。生きられた庭 ガイドツアーには参加しなかったけれど、マップを片手に植物園内をめぐる。 風景を読む

藤森神社 ひきつづき、朝のおさんぽ。疎水沿いを歩く。

桃山御陵 長時間歩く練習のため、いざなわれて、朝のおさんぽスタート。 早く出かけるとひとどおりも多くなく、気持ちいい。 巨椋池を幻視す 薫風かおる日。

連休。特に何をするわけでもなく。

緊張と弛緩。われをとりもどすべし。

太陽がのぼるとともにめざめ、太陽がしずむとともにねむくなる。日々。

定点観察はじめ。 雨天の花見おさめ。

夜の花見。 まだあげ初めし前髪の・・・えっと、なんだっけ。 まだあげ初めし前髪の林檎のもとに見えしとき前にさしたる花櫛の花ある君と思ひけり(島崎藤村『初恋』)

花見はじめ。もっぱら曇天。

大阪のボルタンスキー。 Le Manteau / Véroniques クリスチャン・ボルタンスキー - Lifetime Animitas blans / Animitas - ChiliCrépuscule Terril 光と祈り。密度。 Monuments noirs + After